当院は”かかりつけ歯科医機能強化型診療所”として厚生労働省に認定されています

  • TOP >
  • クリニック紹介
  • >
  • 当院は"かかりつけ歯科医機能強化型診療所"として厚生労働省に認定されています

かかりつけ歯科医機能強化型診療所(か強診)とは

「かかりつけ歯科医機能強化型診療所」とは、子どもから高齢者まで生涯にわたるむし歯や歯周病などの歯科の診療はもちろんのこと、医療・介護などの幅広い知識を持ち、地域医療を担う歯科医院のみ認定される制度です。厚生労働省の厳しい基準を満たした医院のみが認定を受けることができ、認定医院は日本全体の15%程度です。

 

か強診認定を受けるための基準

・人員の充実
 様々な研修を受けた歯科医師、予防のメンテナンスができる常勤の歯科衛生士の在籍
・治療実績
 訪問診療の実績、歯を長持ちさせる治療の実績
・地域医療機関との連携
・緊急時に対応できる設備・器具の整備
・感染防止など衛生管理体制の整備

 

当院が目指す”かかりつけ歯科医院”

お口の健康が、糖尿病や心筋梗塞、認知症などの全身の健康と関係していることがわかってきています。また、歯の健康は食事や会話などQOL(生活の質)にも大きく影響します。
かつては、歯医者と言えばむし歯など歯の病気の治療が中心でしたが、現在においては口腔機能を長期的に守っていくことが求められ、歯科のみならず医科・福祉医療と連携し、ひとりひとりに寄り添った患者様のメンテナンスが必要です。
実際に、かかりつけ歯科医の有無と、新しいむし歯の発生や残存歯数には、有意に関連があることが、分析・調査から明らかになっています。
当院は「かかりつけ歯科医機能強化型診療所(か強診)」の認定医院として、施設基準を満たすだけではなく、患者様の歯やお口の機能を守るため、幼児期から高齢期までのライフステージに応じた治療や予防など、長期的な健康をサポートします。
お気軽にご相談ください。