ラミネートべニア

ラミネートべニア

ラミネートべニア

歯の表面を薄く削り、白いセラミックを接着する治療方法です。

みなさんもよく使っているネイルチップ(付け爪)を想像してください。歯の隙間をこのチップで隠すことで、「すきっ歯」の治療にも有効です。

 

<ラミネートべニアのメリット>

  • 歯を削る量が少ない
  • すきっ歯などの小さな乱れを、矯正治療を行わずに短期に治すことができる
  • ホワイトニングに比べ後戻りがない

<ラミネートべニアのデメリット>

  • 歯を少し削る必要がある(約0.3~1.5mm程度)
  • 欠けたりはがれたりすることがある
  • 健康保険が適用にならない

<料金>

70,000円(税別)/保証 3年

当院で扱う審美歯科メニュー