入れ歯が「はずれる」方

インプラント義歯

miniinprant1“インプラントは高いし…”という方にオススメです。 数本のインプラントに、入れ歯を支える装置をつける方法で、特に下顎の総義歯には威力を発揮します。

これは“ミニインプラント”を使用しています。

 

<インプラント義歯のメリット>

  • すべてインプラントにするより費用がおさえられる
  • 入れ歯が動かなくなり、ガッチリ咬める
  • 入れ歯はとりはずしができるので、清掃がしやすい

<料金>

インプラント義歯 症例ごとにお見積り

 

アタッチメント義歯

残っている根に歯を被せる代わりに、入れ歯を支える装置をつける方法です。
入れ歯をはずすと見た目の歯はなくなってしまいますが、根にかかる側方力が少なくなるので、歯の長持ちにつながります。

また、バネがないので見た目も良くなります。磁石やホックなど、様々なアタッチメントがありますが、症例ごとに最適なものを選択します。残りの歯が少なくなってきた方にオススメです。

kugel_01 kugel_02 kugel_03
※写真はクーゲルホックアタッチメントです

<アタッチメント義歯のメリット>

  • 冠を被せてバネをかけるよりも歯が長持ちする
  • バネがなく、見た目が良い
  • 自分の歯の清掃がしやすい
  • インプラントと並用できる

<料金>

アタッチメント義歯 症例ごとにお見積り