ファイバーコア

当院では、あなたの歯を守るファイバーコアをオススメしています!

虫歯が神経まで到達してしまった場合は、根の治療を行います。(根管治療はコチラ→

歯にやさしいファイバーコアで長持ち

まずは治療の流れを確認してみましょう。

grp_konkan_fiver

根の治療後は(5)のように土台「コア」が必要になります。(※例外もあります。)

土台には、メタルコアとファイバーコアがあります。

fiber-metal

それぞれの特徴をまとめると、次のようになります。

ファイバーコア メタルコア
歯への接着力 強い やや弱い(脱離しやすい)
歯が割れるリスク 低い 高い(割れると抜歯になります)
歯ぐきの黒ずみ なし あり
審美性 良い 透けて暗く見えることがある
費用 10,000円(税別)
※被せ歯も保険外
保険に準ずる(670~850円)
※H26.4月現在 3割負担の場合

歯にやさしくて、はずれにくく、見た目も良い、最高のファイバーコアですが、自費診療となり、さらにその上に被せる歯についても保険適用外となります。

これは土台に限ったことではないのですが、日本の保険システムは最低限の治療しかできない場合も多く、より良い治療を行いたい場合、自費診療を選択せざるを得ないことも少なくありません。

歯を長持ちさせるためにファイバーコアにしたい方は、ご相談ください。
※H28より、一部保険適用されました。